ペーパーレス化とは?

読んだそのままですが、紙を少なくすることです。

広い意味で言うと

印刷された本がKindle(キンドル)のような電子書籍に変わる。
紙の切符がICOKAのようなICカードに変わること。
紙のクーポンがスマートフォンアプリで入手できるクーポンに変わる。

狭い意味で言うと

組織や企業の社内文書を、コピー機やプリンターに紙に印刷するのではなく、
PDFやワードなどの電子ファイルにして保存することをいいます。

少しこだわって言うと
こんな違いがあると言われています。

紙文書を電子データで保存すること
 「画像化」

紙文書をPDFなどにすること
 「電子化」

紙文書をPDFなどにし承認・決済システムで業務プロセスを変革する
 「デジタル化」

じゃあ、紙を全部スキャナーで読み込んで電子化すればいいのか~。
ワードやエクセルからPDFにしてクラウドで共有してるよ!
電子化ならもうすでにやってるよ!

そうおっしゃる方も多いでしょう。

ちょっとお待ちください。

クラウドサーバに保存したPDFなどの電子データは、
数日前ならすぐにわかるでしょうが、
数か月前の文書は必要な時にすぐに探し出せますか?

当社では、数ヶ月前の文章もすぐに探し出せるように、
電子化、クラウド化をいたします。
詳しくはサービス案内を御覧ください。

\ SHARE /

関連のあるブログ